20代ですっぽんデビューは早すぎる?

 

20代とは人生の大きな節目です。

 

成人式を迎え、公にも大人と認められるようになったり、学生生活から社会人になったり、人生において最も忙しく、変化の多い時期と言えるでしょう。

 

最近の若い女子は20代を迎えると「もう私オバサン!」などと言ったりして、オーバー30の女性たちからヒンシュクをかったりしていますが…実はこれ、美容業界の常識としてはあながち的外れな発言という訳ではないのです。

 

残酷な現実ですが、お肌の衰えは25歳から始まるといわれており、そこから先、お肌は老化の一途をたどる運命にあります。

 

鏡に映るお肌はまだピチピチしているかもしれませんが、お肌の内部では確実に老化が始まっているのです。

 

美しい20代を過ごすことがその後の人生を左右する?

若く健康で疲れ知らずに思える20代女子ですが、実は20代とは体調管理が難しい時期でもあります。

 

仕事や遊びに忙しくどうしても生活が不規則になりがちなため、ホルモンバランスが乱れがちに。

 

それに、若いがゆえのストレスも抱えやすく、精神的に不安定な年代でもあります。

 

20代後半からは、お肌の調子も次第に変化していき、それまでと同じようなスキンケアでは対処できなくなってくることもあります。

 

ワンランク上の化粧品に変えたくても、20代では化粧品だけにお金をかけるわけにもいきません。

 

また、絶対的に時間が足りずスキンケアに十分な時間が割けないという悩みを抱える人も少なくありません。

 

そうは言っても若さで乗り切ってしまえるのが20代です。

 

少し無理をしたからと言って急にお肌や髪がボロボロになったりするわけではありません。

 

しかし、ここが大きな落し穴なんです。

 

20代のうちから自分の体としっかり向き合いながら、健康的に美しく過ごせるかどうかがその後の人生を大きく左右するのです。

 

アリとキリギリスの「アリ」になろう!

ところで「アリとキリギリス」の話しはご存じでしょうか?

 

食べ物がなくなる寒い冬に備えてセッセと準備をしたお陰でゆったりと平和な冬を過ごせたアリと、先のことは何も考えず楽しくその日暮しをしたために、みじめな瀕死状態になってしまったキリギリスのお話です。

 

20代とはまさに人生の夏です。

 

その遠い先に寒くてつらい冬が来るとはなかなか想像できないかもしれません。

 

しかし、冬は必ずやってきます。

 

働き者の「アリ」になれるかどうかで、冬の過ごし方が大きく変わってくるのです。

 

美しく健やかな冬を過ごすために20代からすっぽん小町で老化を食い止める努力をすることは、後々大きな効果を発揮します。

 

20代からすっぽん小町デビューは、決して早すぎる訳ではないのです。

 

 

TOPページでは『すっぽん小町』について紹介しています。すっぽん小町の口コミ・体験談・評価・特典付き最安値の購入方法などお得な情報を掲載しています。購入前の疑問に少しでもお役に立てれば幸いです。

すっぽん小町の年代別による検証記事一覧

美しいお肌の張りやツヤに欠かせないコラーゲンですが、30代からコラーゲン量は加速的に減少が進んでいきます。何となく肌の調子が良くない、顔色が悪くなった、お化粧のノリが良くないなどは、コラーゲン減少の典型的なサインです。何かと忙しい30代は子育てに仕事に1日中フル回転です。まだ体力があるので結構無理が効いてしまいますが、その分しっかりつけが回ってくるのも30代なのです。20代の頃より疲労回復が確実に...

最近の40代の女性は本当に若々しく、40代とは思えないほどみずみずしい肌やツヤツヤの髪を保っている方も増えています。しかし一方では、年齢よりもずっと老けて見られてしまう人も少なくありません。体系をカバーするファッションや上手なメイクなどで若々しく見せている方もいますが、肌や髪は嘘をつきません。やはり肌がきれいな人は若く見られ、肌の状態が良好でないとどうしても老けて見えがちになってしまうんです。アン...

子育てもそろそろ一段落、仕事も少し先を見据えた働き方ができてくる50代。ちょっぴり経済的な余裕も生まれ、自分自身にかけられる時間も増えてくる頃です。エステにネイルケア、ワンランク上の化粧品を揃えたり、50代こそ美しくいたい、50代だからこそ輝いていたい、そんな女性が増えています。健康で元気なら自由な時間を生かして旅行や観劇、友人との食事など楽しく活動的に過ごすことができます。疲れたら休めばいい、い...

60代は、今までに感じなかった体の不調が出やすい年代です。腰痛や膝の痛み、神経痛など若い頃では考えられなかったような痛みや苦痛が襲ってくることもあります。また疲れやすくなり気力も衰えがちで、生活全体がガクッとトーンダウンするような感覚に陥りやすくなります。体重が増えすぎたり、運動不足からくる体の不調ゆえに医師から「少し運動してください」などと言われることもあります。仕方なくウォーキングなどを始めて...